space
豊島区地図 ビジットシティとしま space 豊島区観光協会
目白 池袋 大塚 巣鴨 駒込 雑司が谷 長崎
白帯
space
space
space 観光ガイド >> ぐるっと豊島 >> エリアE >> 散歩コース space
space space space space space
space
corner space corner
space
ぐるっと豊島 ここ
space space space
観光情報センター space
space space space
space 観光情報センターについて space
space space space
space 観光情報センターブログ space
space space space
観光注目情報 space
space space space
space 宿泊施設一覧 space
space space space
space 文化・芸術施設一覧 space
space space space
space 交通インフォメーション space
space space space
space 雑司が谷七福神巡り space
space space space
space 観光パンフレット space
space space space
space WIA友好交流協定 space
space
corner space corner
space
areaA散歩コース
散歩コース
space space space
space
image
space space space
金剛院
space space space
長崎1-9-2
03-3957-2313
space space space
長崎神社の隣りにあり、開基は大永2年(1522)聖弁和尚による。真言宗。山門前には、長崎不動尊と道標を兼ねた地蔵尊がある。
space
image space 長崎神社
space 長崎1-9-4
03-3957-0481
space space space
江戸時代中期には十羅刹女堂があったが、明治7年(1874)に長崎神社と改称。長崎村の鎮守として参詣者が絶えない。元禄年間から伝承されている勇壮な獅子舞は区の無形文化財で、民俗芸能として保存されている。毎年5月の第2日曜日に奉納される。
space
image space アトリエ村
space
space space space
旧長崎町、要町一帯にできたアトリエ付き貸家群のことで、資産家の夫人が孫の画学生のために建てた2軒1棟のアトリエがはじまり。「すずめが丘アトリエ村」と呼ばれ15畳程の板張りのアトリエに3畳と4畳半の台所があり、家賃は相場の半額ほどで10棟ほどの貸家があった。
このようなアトリエ村が「さくらが丘」「みどりが丘」「ひかりが丘」「つつじが丘」などと呼ばれて点在。昭和初期にはこの一帯に数百人を超える画家や彫刻家が住んだといわれ、野見山暁治、峰孝、靉光、寺田政明、桜井祐一ら多くの芸術家の住むアトリエ村が形成された。
space
image space 千早フラワー公園
space 千早1-8
space
image space 地蔵堂
space 千早1-23
space space space
正徳4年(1714)の創建といわれ、子育て地蔵として親しまれ、このあたりの地名にもなっていた。
space
image
space space space
山手樹一郎邸
space space space
要町1-33-5
公開しておりません
space space space
『桃太郎侍』など明朗で人情味豊かな大衆小説を書き、時代小説の第一人者となった山手樹一郎が住んだ家で、書斎などはそのまま残されている。
space
image space 長崎富士塚
富士元囃子
space 高松2-9-3
space space space
(高松)長崎富士塚の講元を中心とする冨士元囃子は、神田流大間囃子として生まれた。のどかな笛の音を聞かせる大間、締め太鼓の小気味よいテンポの早間、その合間をゆく中間(ちゅうま)は農村時代の名残りをとどめる「のどかな大間の曲調」が特徴。平成14年9月27日に区無形民俗文化財に指定された。浅間神社境内にある長崎富士塚(国指定有形文化財)は"お富士さん"と呼ばれ、山岳信仰をここに残している。
space
<image space 栗島神社
space 要町2-14-4
03-3973-5249
space space space
鎌倉末期の頃から水の神が祭られていたといわれるが、いつの頃からか弁財天様と呼ばれ、土地の人びとに親しまれてきた。境内には自然湧水の池があり、谷端川のもともとの水源だった。
space
space
image space 豊島区立熊谷守一美術館
space 千早2-27-6
03-3957-3779
space space space
画家熊谷守一の旧宅跡に建てられた美術館。カフェでは熊谷守一の次女で画家の榧さん自作の器でコーヒーが飲める。
space
image
space space space
小鳥がさえずる公園
space space space
千早3-14-19
space
image
space space space
岩崎家住宅
space space space
南長崎4-23-21
公開しておりません
space space space
江戸時代末期の建造。肥料や糠の商を生業としていた。大正7年に解体されたが、その後、当時と同じ様式で再建され、いまに旧屋敷の面影を残す。
space
image space 池田亀鑑邸
space 南長崎4-22-14
公開しておりません
space space space
「源氏物語大成」の完結に後半生を捧げた国文学の第一人者。7つのペンネームを使いわけて、『馬賊の唄』など少年少女物語を書いたのは有名。
space
image space トキワ荘記念碑
space 南長崎3-9-22
space space space
記念碑『トキワ荘のヒーローたち』は、トキワ荘からたくさんの有名マンガ家が巣立ったことを知ってもらおうと、跡地に近い南長崎花咲公園に設置された。トキワ荘をデザインした記念碑の台座部分には、トキワ荘に住んだ10人のマンガ家の自筆のサインと似顔絵が刻まれている。
space
image space トキワ荘跡地
space 南長崎3-16-6
space space space
昭和27年12月に建ったアパートに、後にマンガ界をリードする手塚治虫が引っ越してきたのがはじまり。ここで「鉄腕アトム」や「ジャングル大帝」を描き、「りぼんの騎士」の構想をたてた。木造2階建て、4畳半の土間つきの部屋が20室ほどあった。ここに寺田ヒロオや藤子不二雄(藤本弘、安孫子素雄)、石ノ森章太郎、赤塚不二夫、水野英子らマンガブームの担い手となった多くのマンガ家が住み、戦後日本のサブカルチャーを創造し、「トキワ荘のヒーローたち」として今に伝わる。
space
image space 千川彫刻公園
space 千川1-24-2
space space space
アトリエの跡地に造られた彫刻公園で、住宅地の憩いの場となっている。
space
image space 千川親水公園
space 要町3-17-5
space space space
暗渠となった千川上水の地上部に整備された親水公園で、園内には小川や池があり、子供たちには格好の遊び場となっている。
space space space
areaAspaceareaBspaceareaCspaceareaDspaceareaEspaceareaF
space
space space space space space
space
space spaceお問い合せ space